会員紹介

宮越工芸株式会社

色彩のプロフェッショナル

「確かな技術 ―― たゆまぬ挑戦」
弊社は昭和25年、銅器着色を生業として創業し、昭和45年にアルミ建材を手掛けて以来、建材塗装の専門メーカーとして業界の内外よりその品質や対応に評価を得てきました。
ビル建材においては、前処理から塗装までの一貫生産システムによる塗装設備を駆使し、首都圏の「GINZAKABUKIZA」、「東京スカイツリー」を始め、全国多数の塗装実績を持ち、都市空間の創造に貢献しています。
住宅・エクステリア建材においては、鋳物の門扉・フェンスやサッシ周りの部品等、生活の中にあるものにも広く対応しております。
近年注目の環境にやさしい「粉体塗装」にも取り組んでおり、前処理の「クロムフリー」化の研究と合わせて今後共さらに環境負荷の低減に取り組んで行きます。
また、弊社の特徴の一つに、木目調や石目調等の模様塗装「テクニカラー」があります。
木目調塗装は主に高欄等の手すり部材に採用され、木材そのものの質感が評価を得ています。最近の取組みとして、テクニカラーの技法を活かし、木目調のカードケースや石目調のコースター等の製作・販売を開始しました。この取組みは、経済産業省より「はばたく中小企業300社」に選ばれています。
これからも培った経験と技術、製造ノウハウを活かし、表面処理の専門家として建材以外のあらゆる分野にもチャレンジし、広く社会に貢献していきます。

2 / 6123...最後 »

PageTop